合宿免許におすすめの観光地

合宿免許をどこで取得するか選ぶ時には、講習内容、宿泊所の状況、そしてその合宿所の他所との違いについて着目すると良いでしょう。他の所との違いは、特典という事もありますし、合宿所の近傍の観光スポットの場合も有ります。

その場合、その観光スポットが超人気エリアであれば、講習を受けている間に行ってみることもできますし、魅力を感じなければ、もっと素敵な観光地に行くことができる合宿免許の場所を自然と選ぶものです。
そのような合宿免許と抱き合わせで、人気のある観光地は沢山あります。
北海道であれば、人気の動物園や、小樽の名所めぐり、地元の特産物をめぐるツアー等という事になります。

関東に目を向けると藤沢では、湘南のシンボル江の島、水族館などの観光スポット等があり、地元の神社参道沿いには、特産品のお店が並んでいますので退屈することはないでしょう。鳥取の場合、人気漫画に関する観光スポットや、周辺には温泉もあり、住み着いてしまいたいという人がいるくらいです。

月並みになってしまう感もありますが、千葉にある有名なテーマパークを自動車講習の中の一日にあてている自動車学校もあります。自動車学校の裏にあるというのではないのですが、このタイミングで訪問するのも関西の人たちからすると効率的なことにはなるのです。

観光プランがセットに

少し前に合宿免許システムが始まったころは、講習コ-スもガタガタ、宿泊施設は二段ベッドで、「みんなで仲良く」というのが当たり前という状態でした。それでも、人が集まってきましたし、あまり問題化していませんでした。ただ、女性が合宿免許にも参加するようになり、宿泊施設のコンテンツが大幅に改善されました。

清潔、安全、安心ということが徹底されてきて、素晴らしく綺麗な宿舎、セキュリティ-の高い建物が当たり前になりつつあります。所謂、一流のビジネスホテルで受けることが出来るサ-ビスが提供されるように変わってきています。むろん建物全体の警備システムも完備されていて知らない人や合宿所関係者以外が館内に入れないようにセキュリティシステムを設置しているところが増えています。そうしないと人が集まらなくなってきているのです。

これらの差別化の条件の一つに、観光地か否かという事も挙げられます。生徒にしてみると一定の期間、地方都市に定住するのですから、その期間に訪問できる人気スポットとか有名観光地があれば、大変魅力に感ずるのです。その為に、講習期間中に、一日の観光プランを取り入れている自動車学校が増えています。あそこの合宿免許は、あの○○寺と□□湾の観光が入っているから、申し込もうというひとが、沢山いるのです。

関連リンク|合宿免許探し・・・免許の匠
観光が楽しめる合宿免許プランを紹介しています。

合宿免許の選び方

時間的に余裕のある学生さん、主婦を対象にした自動車免許取得の為の合宿が、話題になっています。自動車免許は、日本の場合、ほとんどの人がもっていると考えられているので、身分証明書の代わりに使われているので、持たないわけには行きません。

ただその取得は思っている以上に難しくて、自動車学校にかなりの時間とかなりのお金を投入してやっと手に入れるというのが、現実です。というのは、都心部の自動車学校は大変混んでいてなかなかレッスンを続けて受けるという事が困難で、少し覚えたらしばらく間が空いて、覚えたことを忘れてしまうという事が発生しています。

そのような人が沢山いることが、一種の社会現象にまでなっていて、改善が強く求められていました。方や、早く資格が欲しい、運転免許証を取得して早く仕事に使いたいという人が沢山います。そして、固めて集中してレッスンを受けたいという人も実はたくさんいるのです。

そのような状況を受けて、都心から離れて観光地の近くでもある地方都市で、集中的にレッスンをうけて、速いタイミングで運転免許証を手に入れることが出来る合宿免許システムというものが、重宝されるようになりました。

取りあえず合宿というくらいですから、都心から離れて、忙しい喧噪の環境から無縁のところに泊まるわけです。そうなると、観光地であれば良し、楽しそうな場所が近くにあればさらに良しという事になるのです。その為に、歴史を訪ねる観光、情緒あふれる街歩き、をもとめて合宿免許先を選ぶ人が増えています。たしかに長期旅行じゃないと行けないような穴場スポットはこうした機会を利用するのが一番いいと思われます。